アクセサリ・周辺機器 製品レビュー

初めてのゲーミングキーボード Alienware RGBメカニカルキーボードAW410Kファーストインプレッション

ゲーミングキーボードは、字のごとくPCゲーム用途に設計されているのが特徴で、
キーをタイピング(押す)した際の打鍵感が優れているモデルが多く、特に反応速度や正確さが求められるFPSやTPSゲームにおいては通常のキーボードに比べて威力を発揮するので
アマチュアのみならずプロゲーマーにとっては必須のアイテムです。

今回は、数多あるゲーミングキーボードの中から、DELLから販売しているAlienware AW410Kを購入してみましたので、使用感を皆さんにシェアしたいと思います。

こんな方におすすめ

  • 入門用にメカニカルキーボートを探している
  • 見た目もかっこいいデザインがいい
  • コスパも大事!

Alienwareについて

Alienware(エイリアンウエア)は、デル株式会社が提供するプレミアムゲーミングパソコンブランドで、1996年にアメリカで創業されています。ゲーミングキーボードのみならず、モニターやマウス、パソコンも開発販売しています。

もっと詳しく

 

 

AW410Kの仕様

Alienwareキーボートは、現時点で3種類ラインナップされております。
その3種類を表にまとめました。

仕様 AW410K

AW510K(黒)

AW510K(白)
接続タイプ 有線
インターフェース USB
バックライト 1680万色
ホットキー機能 ミュート, 再生/一時停止, ストップ, 後方, ボリュームダウン, ボリュームアップ, 後方スキップ, 前方スキップ
テンキー
キースイッチタイプ CHERRY MX Brown(茶軸)

CHERRY MXロープロファイルレッド(赤軸)

寸法(縦・奥行き・高さ)

46.71 cm x 15.62 cm x 3.54 cm 46.7 cm x 15.62 cm x 2.94 cm
重量 1.01 kg 910g
価格 15620円 18040円

キースイッチって??

メカニカルキーボードの使い心地を決めるのが「キースイッチ」ですが、その特性の違いは、キートップを外すと見える「軸」の色で区別されています。

上の図にあるように、選ぶ軸の種類によって、

  • タイピング音の大きさ
  • キータッチの重さ

といった使い心地が大きく変わってきます。

そのため、メカニカルキーボードを買う時に最も重要なのが「どの軸を選ぶか」ということ。

自分が使用するシーンや用途に合った軸を選ぶことが大切です。

 

次のページへ >

-アクセサリ・周辺機器, 製品レビュー

© 2022 スマートフォン@ナビ