記事の詳細

tt_cd03_000
突然ですが皆さん、自分の愛車にドライブレコーダーは付けていますか??

昨今、若者のクルマ離れと言われて久しいですが、行楽シーズンやお盆・年末年始ともなれば大渋滞しますね。
ただ、走行している限り避けられないのが「交通事故」で、過失割合は当事者同士では決めれないことが殆どです。

過失割合は誰がどのように起こしたかによっても変動するので、事故発生時の状況が証明できればそれに越したことはないですよね!

そこで今回は番外編として、もしものときのためにオススメしたいドライブレコーダーTaoTronics TT-CD03の使用レビューをしてみたいと思います。ぜひご購入の参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

TT-CD03の主な特徴

・リチウムポリマー電池を内蔵し、本体のみでデジカメのように撮影する事も可能です
・夜間の照度が低い場合は自動でLED連動し暗視モードになります
・赤外線LED4個搭載で暗闇も普段より明るく映ります
・夜間のみでなく、逆光や部分的な暗い箇所にも対応
・昼間は明るさに対応しはっきり映像を表示できます(露出補正)
・デジタル4倍ズーム機能(500万画素)
・人体感知機能搭載
・上書き式連続録画
・暗闇にも対応(ナイトビジョンモード)
・多言語対応(日本語対応)

 

TT-CD03の仕様・スペック

TT-CD03 主なスペック・仕様
製品名 TaoTronics  TT-CD03
製品寸法
幅×高×厚(cm)
35 x 12.2 x 5.6 cm
録画解像度 CMOS WXGA HDセンサー 1080P HD / 1080P / 720P / WVGA / QVGA
重量(g) 本体重量は、351g
LCD表示 2.7 インチ HD TFT LCD
インターフェース USB 2.0/HDMI/micro-sd 最高32G対応
撮影角 120度
録画フレーム 15フレーム/秒、30フレーム/秒
ビデオフォーマット AVI形式
写真フォーマット JPEG
Bluetooth Bluetooth3.0搭載

 

TT-CD03 の使用レビュー

tt_cd03_001まずは、TT-CD03 本体と付属品をまとめて撮影しました。

* TT-CD03 ドライブレコーダー
* カーチャージャー
* USBケーブル
* AVケーブル
* Kingston 8GB micro SD カード
* 取扱説明書
tt_cd03_002まずは、本体から見ていきましょう。
巷で販売されているミラー一体型ドライブレコーダーとほぼ変わらないサイズ感で、カメラ部分や操作ボタンは視界を遮ることはなさそうです。

操作ボタンの間には、Bluetoothが装着されているので、ハンズフリー通話が可能です(後述)
 
tt_cd03_003では、次に細部を見ていきましょう。
①では、各種スロットの写真になります。左から、HDMI/microSD/USBが挿入できるようになっています。
②は写真撮影時に電源を接続した際の液晶画面です。2.7インチですので十分識別できる大きさですね。
③はおまけ程度に、本体の重さを計ってみた時の写真です。351gでした。
 
tt_cd03_004それでは、実際に装着してみましょう。
装着方法は、ルームミラーに本体を装着してシガーソケットから電源を取るだけで動作するようになっていますので専門業者に任せることなく自分で作業できると思います。
(装着車は、ホンダ オデッセイとなります)
 
tt_cd03_005装着後、実際に走行してみました。
後述する動画をご覧いただくと分かりますが、非常に画像も鮮明で、車のナンバーもはっきりと見えます。
夜間時は、本製品の特徴のひとつでもある暗視モード(ナイトビジョン)で、真っ暗な場所でも録画できます。
 
 
tt_cd03_007こちらの画像は、先程説明したハンズフリー通話時の液晶画面です。
 
着信があると、左記のような画面に切り替わります。
なお、画面には電話番号のみ表示されます。

 

 

 
tt_cd03_006
 
通話時は、通話時間が表示されるようになっています。
 

 

 

 

昼間の走行映像をご覧ください

※パソコン、タブレットで閲覧する場合は、こちらからご覧ください

※画面右下の歯車マークからHD(ハイビジョン)画質に変更することが可能です
 

夜間の走行映像をご覧ください

※パソコン、タブレットで閲覧する場合は、こちらからご覧ください

※画面右下の歯車マークからHD(ハイビジョン)画質に変更することが可能です
 
 

最後に、、、

如何でしたでしょうか。

ドライブレコーダー「TT-CD03 」が買いかと聞かれれば、個人的には間違いなく買いと答えるでしょう。
フルHDで、露出補正設定が出来る点、ハンズフリー通話が行える点、4倍ズームが行える点は、他社製品の数段上をいっていると言っても過言でありません。

そんな使い勝手がいい「TT-CD03 」ですが、少し不便だなと感じたのが、microSDカードスロットの抜き差しがしづらいことです。
これは、本体上部にスロットがあることで、一度ミラーを寝かせないとSDカードが抜けないためです。

今回はレビューのために、頻繁にmicroSDカードを抜き差ししたからそう感じただけかもしれませんが、録画の為だけに使うのであれば差しっぱなしで問題ないと思います。

是非、皆さんも手に取って体感してみてください。
それではまた!

 

Amazonで購入可能です

 

ポチっと応援よろしくお願いします

皆様からいただく「情報がためになった」、「サイトが見やすい」など、嬉しいお言葉がサイト運営の何よりの原動力です。「この記事があなたの役に立った」と感じて頂けたら、下記バナーをクリックして頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

コメントは利用できません。

アップルストア

関連するスマートフォン記事一覧

ページ上部へ戻る
Top