記事の詳細

RAVPOWER_001今回は、以前ご紹介した「RAVpower」のモバイルバッテリーの中でも、よりデザインが洗練され使い勝手も向上したRAVPower 3000が登場しましたので、レビューしたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

RAVPower 3000の特徴

・73gの重量とコインのようなサイズで持ち運びやすい
・3000mhのバッテリーでiPhone5S/5/4S/3GSを一回フル充電可能、またAndroidスマートフォンも対応
・高品質な内蔵およびアルミニウム合金ケーシングで作られた外観
・充電機能のほかに、LEDフラッシュライトを内蔵
・付属のアルミニウム・クリップであなたのポケットに固定できます
 

RAVPower 3000の使用レビュー

RAVPOWER_002まずはパッケージをご覧ください。

非常にシンプルでコンパクトなパッケージングですね。

 

 

 

 

 

RAVPOWER_008続いて、中身を取り出してみました。

内容物は、本体、USBケーブル、アルミニウム・クリップ、ワランティカード、日本語取扱説明書となります。

 

 

 

 

RAVPOWER_003こちらは、LEDライトを拡大してみました。
後ほどご紹介しますが、最大100ルーメンのライトを内蔵しています。個人的にはとても明るい印象を受けました。

 

 

 

 

RAVPOWER_004続いてはこちらの写真は、反対側の入出力ポートになります、丸いボタンがLEDライトの操作ボタンとなります。

 

 

 

 

 

RAVPOWER_005本体には白地でRAVPOWERの刻印がされています。

 

 

 

 

RAVPOWER_006
 
こちらの写真は、3つのLED点灯パターンを撮影したところです。

少し違いが分かりにくいですが、暗闇で物と落とした時などには非常に便利な機能と言えます。
個人的には、本来とは逆の懐中電灯メインで使いそうです(笑)
 

RAVPOWER_007

最後に、本体とiPhone5Sとを接続し、充電した際の写真です。
充電が完了すると同時に、自動的に充電処理が止まりますので過充電の心配もなく、また充電しないときは放電を停止する優れ物です。

 

最後に、、、

如何でしたでしょうか。

当初、3000mAのモバイルバッテリは、大きくて重さもあるだろうと予測していたのですが、、届いた商品を見るととてもスリムでデザインもよく気に入りました。
強いて問題点をあげると、底面にあるLEDランプボタンが本体の縁よりも高くなっているため、縦に置いただけでライトが点灯してしまう点と、残量インジゲータがついていないため、残量が一目で判別できない点です。

上記以外は、他のレビューでも掲載があるように、コスパが良いモバイルバッテリーと言えます。
カラーバリエーションも、シルバー、ゴールド、ピンク、ブルーの4色で、何よりもリーズナブルな価格がユーザーにとっては嬉しいですね♪

是非、皆さんも手に取って体感してみてください。
それではまた!

 

Amazonで購入可能です

 

関連記事

コメントは利用できません。

アップルストア

関連するスマートフォン記事一覧

ページ上部へ戻る
Top