記事の詳細

Top_img005ハンズフリー商品は何度か購入していますが、他の製品と比べて、すっきりした外観で口コミ評価も良かったので、サンワサプライのMM-BTCAR1 を購入しました。

使用してから1ヶ月ほど経過しましたのでレビューしたいと思います。
購入の参考にしていただければ幸いです。

 

 

本製品MM-BTCAR1の特徴

・快適でクリアなハンズフリー通話が楽しめます。

・サンバイザーにはさむだけの簡単設置です。

・充電式なので邪魔なケーブルはありません。

・運転者の乗り降りを感知して自動的にスリープのON/OFFができる人感知センサー搭載です。

・2台の携帯電話で同時待ち受けができるマルチポイント対応です。

・音声と雑音を自動的にコントロールするAVC機能でよりクリアな音声を相手に伝えます。

・1日30分の通話の場合、一回の充電で50日以上使用できます。

 

本製品MM-BTCAR1の仕様

適合規格 Bluetooth Ver 2.1+EDR準拠
周波数範囲 2.4GHz~2.48GHz
送信出力 Class 2 ※Class1の機器との接続も可能です。
対応プロファイル HFP(ハンズフリー)、HSP(ヘッドセット)
通信距離 約10m(使用環境によって異なります。)
伝送方式 FHSS
電源 内蔵型リチウムポリマーバッテリー
充電時間/最大2.5時間
通話可能時間/最大28時間、
待ち受け時間/最大1400時間(58日)
待機時間(スリープ時(運転者を感知していない場合)の待機時間)/最大2年
※実際の通信距離や使用時間は使用環境や使用状況によって異なります。
センサー感知範囲 角度/80°、距離/1m
スピーカー出力 3W(最大)
使用温度・保管温度範囲 -10~50℃・-20~60℃
サイズ W118×D62×H9.9mm
重量 約72.0g
セット内容 本体、クリップ(1個)、充電用USBケーブル、取扱説明書、保証書

 

パッケージ・外観

img2商品内容

  • 本体、クリップ(1個)、充電用USBケーブル、
  • 取扱説明書、保証書

 

 

 

img3全面の外観

スッキリとしたフォルムで、軽量かつ薄いのが特徴。

持ち運びにもとても便利ですね。

img4

 

 

 

 

側面の外観

サイズは、W118×D62×H9.9mmとiPhone5と同等の大きさです。

 

 

 

 

 

車輌への取り付け

img5取り付けは非常に簡単です。

付属のクリップを本体に取り付けて、サンバイザーに挟むだけで終了です。

続いて、スマホのBluetooth設定を行います。

 

 

 

 

Bluetooth設定

sbm009sh_001_1※本ページでは、Softbankの009SH AQUOS PHONEを用いて行っております。
※基本的に設定は同じです。
※ガラケーでも使用可能です。

1.「設定」から「無線とネットワーク」をタップ

 

 

 

 
sbm009sh_002_22.「Bluetooth」をタップ

 

 

 

 

 

 

 

sbm009sh_003_33.有効にした後、「Bluetooth設定」をタップ
 

 

 

 

 

 

 
sbm009sh_004_44.「デバイスのスキャン」をタップ

 

 

 

 

 

 

 

sbm009sh_005_55.Bluetooth端末一覧に本製品が表示され、設定が完了します。

スマホから電話帳を呼び出して、発信・着信のテストを行ってください。

 

 

 

 

 

 

総評

かなり薄型なので「音量が小さいのでは」と危惧しましたが、通話品質も大変クリアで、聞きなおすことはなくなりました。

また、本体も軽くて薄く、サンバイザーに着けても邪魔になりませんし、携帯電話を2台登録できる仕様となっているので、使い分けができます。

加えて、人感センサーで降車後は電源が落ちるようになっており、これも長期間充電不要に貢献しています。
今のところ、運転中に電源が切れたことはありません。

一番のポイントは、シンプルかつ簡単な設定と操作です。
特に女性の方は是非使用して頂きたい商品ですのでおススメします。
楽天でMM-BTCAR1の価格をチェックする
アマゾンでMM-BTCAR1の価格をチェックする

いつも皆さん、応援ありがとうございます。

スマートフォン ブログランキングへ

おすすめサイト

関連記事

コメントは利用できません。

アップルストア

関連するスマートフォン記事一覧

ページ上部へ戻る
Top