記事の詳細

何かと割れやすい(傷付きやすい)iPhoneの液晶画面ですが、液晶フィルムカバー(ケース)をしていても、衝撃の度合いによっては全く意味がありません。

そこで今回は、もしiPhoneが壊れた、液晶画面が割れてしまった際に頭の片隅に覚えておいて欲しい3つの知識をメリット・デメリット、注意しておきたいポイントを踏まえながらご紹介します。

 

スポンサーリンク


 

1、アップルストアで修理を依頼する

apple_storeiPhoneユーザーなら誰もが知っているアップルストアでの修理。
ですが、ストア自体が全国で7店舗しかないため、いざという時にはあまりおススメできませんが、正規店ですので安心して修理を依頼することが出来ます。

[アップルストアでの修理参考価格]
前面ガラス iPhone4 13,800円 iPhone4s 17,800円
背面ガラス 2,800円   ※AppleCare+非加入の場合

※AppleCare+に加入すると保証とサポートがiPhoneの購入日から2年間に延長されます。さらに、操作上の不慮の事故に対する修理などのサービスを、1回につき4,400円のサービス料で最大2回まで受けることができます。詳しくは公式サポートページでご確認ください。

デメリットを挙げると、iPhone4の場合、「AppleCare+」に入っていないと、損傷が軽くても9,800円、重度だと22,800円と高額になってしまうという点です。

また、よっぽどないと思いますが、アメリカやオーストラリアで販売されているiPhoneは、提供しているエリアの関係上修理・交換することができませんので注意が必要です。

 

2、非正規の修理専門店で修理を依頼する

apple_syuuriiPhoneの修理を専門とする非正規の修理店を利用するのもひとつの手です。
大きなメリットは、既述したAppleの正規サポートより安価に修理できる点ですね。

[修理専門店での参考価格]
前面ガラス iPhone4 6,800円 iPhone4s 7,800円
背面ガラス 3,800円

ただし、一旦修理を行うと、Appleの正規サポートは一切受けられませんので慎重な判断をお願いします。

 

3、自分で部品交換する

修理費用はだいぶ安くなってきましたが、さらに安く済ませたい!という方は自分で直すという方法があります。

保証対象外にもなっていい、ちょっと腕には自信があるという玄人さんには自分で部品交換してみましょう。
Amazonでは、前面パネル、背面パネルが格安で販売されていますので、修理にかかる費用は断然安いです。

以下、参考ください。
前面パネル:iPhone 4 タッチパネル(フロントガラスデジタイザ) 液晶パネルセット 2,280円
背面パネル:iPhone4 バックパネル(ホワイト) 760円

 

最後に、、、

如何でしたでしょうか。

お使いの機種や購入したタイミングによって様々な選択肢がありますので、今回の記事を参考にあわてず落ち着いて修理方法を検討していただければと思います。

 
皆様からいただく「情報がためになった」、「サイトが見やすい」など、嬉しいお言葉がサイト運営の何よりの原動力です。「この記事があなたの役に立った」と感じて頂けたら、下記バナーをクリックして頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

コメントは利用できません。

アップルストア

関連するスマートフォン記事一覧

ページ上部へ戻る
Top