記事の詳細

ここ最近、花粉とPM2.5の影響からか、目がかゆくてたまりません(^^ゞ
しかもコンタクトレンズを使用しているので、かきたくてもかけれませんのでかなりのストレスが、、、。

そこでGoogle等でサーチしたところ、コンタクトレンズを使用したまま、かゆみを抑える目薬があるとの情報を見つけました。その目薬がこちら↓↓
1.ロート アルガードコンタクト
2.ロート Cキューブ クリアフラッシュAL
3.ライオン スマイルコンタクト ALW クール目薬

3つまとめて購入し、比較したところ、どれも使用後はかゆみがほとんどなくなったので、同じ悩みを抱えている皆さんにもシェアさせていただきました。


それでは本題に、、、

先日、Android端末におススメのセキュリティアプリをご紹介しましたが、今回は意外に知られていない、iPhoneのセキュリティ対策とiPhoneに入れておきたいアプリをご紹介します。

 

iPhoneはウイルス対策しなくても大丈夫?

Android端末では、よくウイルスの危険性が高いと耳にしますが、実は、iPhoneなどのiOSでは基本的にウィルスの心配はありません。それはなぜか。
iPhone のアプリは Android マーケットのように様々な場所からダウンロードや購入できる訳でなく、AppStoreからの購入となっているからです。

AppStore は Apple が厳重に審査・管理している為、現在ウイルスが含まれるアプリの報告は上がっておりません。

 

ただし、Appleが保証している範囲外では危険が潜んでいます

保障の範囲外とは、いわゆる「iPhoneを脱獄する」といったiPhone を意図的に改造したり、アプリへの不正なアクセスを行おうとする場合です。
これはある程度の知識がないと出来ませんので、大半の方は大丈夫かと思います。

 

それでも心配な方にはこのアプリ

普段使う分にはかなり安全ですが、それでもやっぱり心配…という方には「Lookout」というiPhone無料アプリをオススメいたします。
プライバシーとセキュリティを脅かすものから、大事なデバイスを守る無料のアプリです。
lookout
以前までは、AndroidとWindows Phone 7、Blackberryでしか使えなかった、人気の携帯用セキュリティアプリ『Lookout』が、ついにiPhoneでも使えるようになりました。

iOS版のLookoutには、Missing Phone(携帯紛失)サービスや、Wi-Fi接続が安全でない場合の通知、位置情報にアクセスしようとしているアプリの表示、連絡先の自動バックアップなどの機能が搭載されています。

現在は、英語版のみの提供ですが、Android版も日本語になっていることから、そろそろ日本語化になるのではと勝手に思っています。

 

最後に、、、

このようなアプリのお世話にならないのが理想ではありますが、脅威はいつやってくるか分かりませんので、多少のセキュリティ対策はやっておきましょう。
被害にあってからでは遅いですからね(^^ゞ

また、iPhoneについて、何かお悩みがありましたらこちらの問合せまでどうぞ。

質問内容はできるだけ詳細にお願い致します。例えば…
•ブラウザを探しています。○○と○○の機能があるものを教えてください。
•○○と○○を実現できるiPhone用スピーカーを探しています。価格は問いません。
etc…

皆様からよせられた質問、スマートフォン@ナビが全力で解決出来るよう頑張ります


いつも当サイトを応援して頂きありがとうございます。
ポチっとクリックして頂けると励みになります。

スマートフォン ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

アップルストア

関連するスマートフォン記事一覧

ページ上部へ戻る
Top