記事の詳細

spigen_001
iPhone用の保護ケースは多種多様で国内外問わず無数にあり、また値段もピンキリでどれがいいのか、迷う方も多いのではないでしょうか。
そこで今回ご紹介するのは、Mobilefun様のご協力を頂き、SPIGEN SGP ネオハイブリッドEXスリムケースを実際に使用した感想を交えながらレビューしたいと思います。

まだケースの購入に迷っているという方は、是非参考にしてくださいね。
 

スポンサーリンク


 

mobile funについて

MF_Logo_Flat_BlackMobile Fun社はイギリス・バーミンガム市に2000年に創業された、イギリス有数の携帯電話・携帯電話アクセサリーオンラインショップを展開する会社です。約100名のスタッフがおり、現在、ドイツ、フランス、スペイン、オランダ、イタリア、アメリカ、日本など、世界31カ国で事業展開しています。

 

SPIGEN SGP ネオハイブリッドEXケース使用レビュー

※写真をクリックすると、拡大画像が閲覧できます。
spigen_002まずは、パッケージ外観をご覧ください。
付属品は、製品本体のほかに、液晶保護フィルム、背面用保護フィルム(3分割タイプ)、クリーニングクロスが同梱されています。
また、正規品を証明するためのプロダクトコードが入っていました。(写真中央下)

 

 

spigen_003つづいて、パッケージから中身を取り出してみました。

シリコン製のバンパー(白色)と樹脂製(ポリカーボネート)のパンパーの2重構成になっています。

 

 

 

spigen_004こちらは外側のバンパーになります。
iPhone5s本体のゴールドと変わらない質感で、高級感が漂います。

 

 

 

 
spigen_005こちらは音量ボタン側の画像になります。
アルミ削り出し様な質感がうかがえます。
 

 

 

 

 

 
spigen_006本体右側面にはSPIGENロゴが刻印されています。
 

 

 

 

 

 
spigen_007実際に手に持ってみました。フレキシブルバンパーになっており、これがiPhone本体とシリコンバンパーとを挟み込むことで耐衝撃性を増しています。
 

 

 

 
spigen_008こちらがシリコンバンパーになります。
白色にした理由は恐らく、iPhoneの前面パネルと同調させているとも思えます。
 

 

 

 
spigen_009iPhone装着前に2つのパーツをセットしてみました。
 

 

 

 

 

 
spigen_010いよいよ装着です。
実際にシリコンバンパーを装着する分には簡単に取り付けることが出来ましたが、外側のバンパーはやはり余裕がないためか、装着するのに手間取りました。
 

 

 

 
spigen_011音量ボタン側の画像です。
消音スイッチは、これまで容易に行えていましたが、ツメの先を差し込むようにして切り替える必要が出てきます。

 

 

 

 
spigen_012電源スリープボタンは、インナーフレームのパーツで覆われていて押しやすく、プラスポイントと言えますね。

 

 

 

 

 
spigen_013こちらの写真は、底面部分になります。
Lightning端子の開口部はタイトに仕上げているため、小さめです。
iPhoneに付属の純正Lightningケーブルしか接続できませんので、購入の際は注意が必要です。
 

 

 
spigen_014こちらは背面(カメラ部)になります。
 

 

 

 

 

 
spigen_015最後に、全景写真です。
シンプルさにも手抜きのないデティールを実現した保護ケースと言えますね。
 

 

 

 

 

最後に、、、

如何でしたでしょうか。
今回は、見た目も機能も兼ね備えたSPIGEN SGP ネオハイブリッドEXケースをご紹介しました。

特に今回ご紹介したカラーのタイプは、iPhone 5sのゴールドにとてもマッチし、格好よく見えますよね!
その他のカラーも10種類以上と豊富で、鮮やかなビビットシリーズ、淡い色合いのスノーシリーズ、メタルシリーズなどに分かれていますので、趣味・嗜好に合ったものが選べると思います。

気になった方はぜひ、Mobilefunオンラインショップにてチェックしてみてください。
それではまた。

 

ポチっと応援よろしくお願いします

皆様からいただく「情報がためになった」、「サイトが見やすい」など、嬉しいお言葉がサイト運営の何よりの原動力です。「この記事があなたの役に立った」と感じて頂けたら、下記バナーをクリックして頂けると幸いです。

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

アップルストア

関連するスマートフォン記事一覧

ページ上部へ戻る
Top