記事の詳細

使い終わったアプリは完全に終了させないとiPhoneの動作が遅くなったりします。
でも、アプリはホームボタンを押しただけではパソコンでいう「最少化」と同じ状態で、完全に終了していないのが現状です。

そこで今回は、iPhoneアプリを完全に終了させる方法を説明します。

 

スポンサーリンク

 

起動中のアプリを終了させる方法

以下のキャプチャはiPhone4、iOS5.1.1によるものです。

1.ホームボタンを2回連続でタップ。
 アプリ終了
2. 表示されているアプリを長押し。
 アプリ終了2
3. アプリのアイコンがプルプル動き出したら、「-」のようなマークをタップ。
 アプリ終了3
4. アプリを完全に終了。
 アプリ終了4

 

複数まとめて終了させたい場合の方法もあります

上記のやり方だと、一つ一つをタップして終了させる方法でしたが、アプリのアイコンを同時押しすることで2つまとめて終了させることができますよ。

 

最後に、、、

不要なアプリを終了させることにより、空きメモリに余裕ができます。

「iPhoneの動きがモッサリしてきたな~」と感じたら、バックグランドでアプリが起動していないか確認してみてくださいね。


いつも当サイトを応援して頂きありがとうございます<m(__)m>
「この記事があなたの役に立った」と感じて頂けたら、下記バナーをポチっとクリックして頂けると
励みになります。

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

アップルストア

関連するスマートフォン記事一覧

ページ上部へ戻る
Top