記事の詳細

前回はiPhoneの小ワザ[初級編]をご紹介しましたが、今回はもう少し難易度をアップした[中級編]をご紹介します。知らなければ一生知らないままかもしれない意外な裏技から、iPhoneをもっとスマートに使える小技まで、どしどし活用してみましょう。

小ワザその1
音量の「+」ボタンがカメラのシャッターに

chukyu1カメラで写真を撮る時、iPhoneを横向きにして撮影することってありますよね。そんな時に便利なのが、音量の「+」ボタンを押すとシャッターが切れるという裏技。

横向きの状態では、画面をタップするよりも構えやすく、押しやすいです。さらに、iPhoneの純正イヤフォンのボリュームボタンもシャッター代わりになります。

小ワザその2
カレンダーを横向きにすると週表示になる

chukyu2-1画面ロックを解除した状態で、カレンダーアプリを立ち上げると、通常は「リスト」「日」「月」のみ切り替えができます。

でも、ここでiPhoneを横向きにすると、カレンダーが週表示になり、右から左へフリックしていくと、1カ月分のスケジュールもチェックできます。

 

小ワザその3
着信音を自分の好きな曲に設定できる

chukyu3-1chukyu3-2iPhoneの着信音の設定を、一度も変えてない方も多いのではないでしょうか。

「ティロリーン♪」と、あの独特の着信音が鳴るとみんなで反応……なんてことも。

実は、iPhoneでも、iTunes Storeで購入すれば好きな曲を着信音に設定することができます。

iTunes Storeを起動し、「その他」から「着信音/通知音」を購入して設定しましょう。曲のバリエーションもかなり豊富です。

 

小ワザその4
iPhoneをなくしちゃった、そんな時も大丈夫です

chukyu4-1chukyu4-2万が一iPhoneを紛失しても、「iPhoneを探す」アプリがあれば安心です。iPhone5には、あらかじめ「iPhoneを探す」機能が備わっているので、ぜひ設定しておきましょう。

「設定」から「iCloud」を選んで、「iPhoneを探す」をオンに。紛失した時に、パソコンやiPadからiPhoneの居場所を突き止めることができるのです。
 

 

 

小ワザその5
キーボードのもたつきをスッキリ解消

chukyu5-1chukyu5-2iPhoneのキーボードを使っていて、文字入力や変換がもたつくな……と感じたら、ぜひ試してみてください。

設定の「一般」から「リセット」をタップし、「キーボードの変換学習をリセット」を選びます。これで「辞書をリセット」をタップすれば、もたつき感が解消されるはずです。
 

 

 

小ワザその6
「.com」「co.jp」など、面倒なドメインは一発入力

chukyu6-1SafariでURLなどを入力する際に、「.com」や「co.jp」などのドメインを入力するのは大変ですよね。

そんな時、キーボードの「.com」ボタンを長押しすると、「co.jp」「.jp」「.net」などのドメインが表示され、簡単に入力することができます。サクサク入力できれば、入力間違いのイライラも解消します。
 

 

 
 

 

小ワザその7
読むのが難しい漢字は、手書き入力しよう

chukyu7-1chukyu7-2読み方が分からない漢字を入力したい時の、とっておきの裏技です。

 「設定」から「一般」、「キーボード」を選び、「新しいキーボードを追加」から「中国語-簡体字 手書き」を選択して追加します。

すると、次からキーボードを使う時は手書きで文字入力ができるように。これは知っているとなかなか便利です。
 

 

小ワザその8
よく使う単語はユーザー辞書に登録しておこう

chukyu8「お世話になっております」や「よろしくお願いいたします」など、よく使うけれど入力するのが面倒な言葉ってありますよね。

普段からよく使う言葉は、iPhoneの辞書にあらかじめ登録しておくと便利です。

「設定」の「一般」から「キーボード」、「ユーザ辞書」を選ぶと、自分だけの単語を登録することができます。

例えば、「お」と入力しただけで「お疲れさまです」を一発入力。これで、ちょっと恥ずかしい打ち間違いの心配もありません。
 

 

小ワザその9
電卓アプリを横向きにすると関数計算機になる

chukyu9-1chukyu9-2電卓アプリには、実はすごい機能が隠れています。

画面ロックを解除した状態で計算機アプリを立ち上げて、iPhoneを横向きにすると…関数計算機に変わります。

Xの二乗や三乗、平方根の計算、三角関数の計算など、さらに複雑な計算をすることができるようになるのです。使う頻度は高くないけど、知っていても損はありません。
 

小ワザその10
タイマー機能でミュージックアプリの曲をスリープさせる

chukyu10-1chuyu10-2ミュージックアプリで音楽を聴きながら眠りたい時は、iPodで音楽を再生させた状態で時計アプリを起動してください。

何分後に止めたいかを選んで、「タイマー終了時」をタップ。

次の画面で一番下の「再生停止」を選んで、「開始」をタップすればOKです。これなら、大好きな曲でスムーズに眠れそうですね。
 

 

最後に、、、

あなたはいくつの小技・裏技を知っていましたでしょうか。

小技を知っているだけでiPhoneが今まで以上に便利に使えますので、ここでこっそり勉強して、友達に自慢するのも良いかもしれません。

次回は、さらに便利な上級編をご紹介しますのでご期待ください。

いつも皆さん、応援ありがとうございます。

スマートフォン ブログランキングへ

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。

アップルストア

関連するスマートフォン記事一覧

ページ上部へ戻る
Top