記事の詳細

line_001
LINEは5月2日、同社のスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」のiPhone版のバージョンアップを行い、IP電話サービス「LINE電話」への対応を開始しました。
LINE通話はどういったものなのか、そして使い勝手はどうなのか見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

LINE通話とは?

line_002
なんといってもスマホの通話料が、最大67~95%オフとなる点。
月額基本料0円、初期費用0円、接続費用0円で通話料金以外は、一切かかりません。

もちろんLINE同士であれば無料で、LINEを使っていないユーザーであれば「LINE電話」により低価格で、通話機能を使い分けることが可能となります。

line_003
国際通話も、発信者が世界中のどこにいても料金は変わりません。

例えばアメリカに電話した場合でも2円/分となっており、これまで海外にいる場合は国内との通話料を気にしてあまり連絡を取れませんでしたが、「LINE電話」を利用すれば、海外への電話も気軽におこなうことができます。

国際通話料金体系はこちらをご覧ください。

 

LINE通話の使い方

line_004
既にLINEアプリをインストールしている方は、上記の手順ですぐ利用できます。
line_005
line_006
そのほかの使い方として、電話帳からの発信も行えます。
操作画面も認識しやすいので直感的にタップ操作出来ますね。
 

LINE通話の品質はどうか?

line_007気になる通話品質ですが、twitter等のつぶやきから推測すると、良いが約3割、特に問題はないが約4割、悪いが約3割という状況でした。やはり場所によりばらつきがあるようです。

私もwi-fi接続して通話テストしてみましたが、個人的には申し分ない品質でした。

注意点としてあげるならば、Facebookでの認証のみでLINEを使用している方は、LINE電話を利用できないため、携帯電話番号での認証を行ってください。

 
 
 

ポチっと応援よろしくお願いします

皆様からいただく「情報がためになった」、「サイトが見やすい」など、嬉しいお言葉がサイト運営の何よりの原動力です。「この記事があなたの役に立った」と感じて頂けたら、下記バナーをクリックして頂けると幸いです。

 

スポンサーリンク


 

関連記事

コメントは利用できません。

アップルストア

関連するスマートフォン記事一覧

ページ上部へ戻る
Top