記事の詳細

Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社は、この1年を通じて「Yahoo!検索」で検索されたキーワードをランキング形式で紹介する、「2013検索ワードランキング」を発表しました。

では実際にスマホで何が検索されていたのかチェックしていきましょう。

yahoo_rank2013

 

スポンサーリンク

総合ランキング

1位:YouTube
2位:Amazon
3位:楽天
4位: Facebook
5位:FC2動画
6位:ニコニコ動画
7位:2ちゃんねる
8位:Googleマップ
9位: Twitter
10位:価格.com
総合ランキング11位以降はこちら

例年通り、上位は圧倒的に動画系、ソーシャル系となりましたが、Googleマップが8位に入るのは意外でした。
11位以降を見ると、通称パズドラで人気になった「パズル&ドラゴンズ」が13位に、「進撃の巨人」が30位にランクインしています。CMでも大々的に宣伝していますし、口コミが拡散されたことが大きいですね。

それから、じぇじぇじぇでお馴染みの「あまちゃん」が38位にランクイン。
40位には「壇蜜」が初登場しています。

 

人名ランキング

続いて、人名ランキングを見てみましょう。
【男性ランキング】
1位:嵐 2位:ゴールデンボンバー 3位:Kis-My-Ft2 4位:東方神起 5位:関ジャニ∞

【女性ランキング】
1位:AKB48 2位:壇蜜 3位:大島優子 4位:ももいろクローバーZ 5位:能年玲奈

【スポーツ選手ランキング】
1位:安藤美姫 2位:内田篤人 3位:本田圭佑 4位:浅田真央 5位:香川真司

【ご当地キャラランキング】
1位:ふなっしー 2位:くまモン 3位:バリィさん 4位:オカザえもん 5位:ひこにゃん

人名ランキング6位以降はこちら

男性部門ではビジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」がなんと2位にランクインしました。女性部門では、総合ランキングでも上位につけた「壇蜜」が2位に急上昇。

「ご当地キャラランキング」では、千葉県船橋市の“非公認キャラ”から全国区へ名を馳せることになった「ふなっしー」が堂々の1位になっています。

 

エンタメランキング

【テレビ番組ランキング】
1位:あまちゃん 2位:半沢直樹 3位:テラスハウス 4位:ラスト・シンデレラ 5位:痛快!ビッグダディ

【アニメ・ゲームランキング】
1位:パズル&ドラゴンズ 2位:進撃の巨人 3位:ワンピース 4位:モンスターハンター4
5位:ポケットモンスター

【映画ランキング】
1位:風立ちぬ 2位:プラチナデータ 3位:ストロベリーナイト 4位:陽だまりの彼女 5位:図書館戦争

人名ランキング6位以降はこちら

「テレビ番組ランキング」では、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」、直木賞作家の池井戸潤氏が原作を手がけた人間ドラマ「半沢直樹」が、それぞれ1位、2位にランクインしました。

「半沢直樹」は、「あまちゃん」の“じぇじぇじぇ”同様、劇中セリフ“倍返し”が「2013ユーキャン新語・流行語大賞」候補に挙がるなど、大きな話題となりましたね。

「アニメ・ゲームランキング」は、「総合ランキング」でもトップ30にランクインした、「パズル&ドラゴンズ」「進撃の巨人」が1位と2位に。
大ヒットゲームのシリーズ最新作「モンスターハンター4」が、9月発売にも関わらず4位にランクインしました。

 

最後に、、、

今年もあっという間でしたね(^^ゞ
少し振り返ってみると、一番記憶にあるのは、東京オリンピック開催が決定したことでしょうか。

一生のうちにあるかないかの国際的スポーツの祭典が、日本で開催されることは、非常に嬉しいですね。
しかも、時差の関係が無いので、毎日寝不足になることもありませんし(笑)

それではまた!

 

ポチっと応援よろしくお願いします

皆様からいただく「情報がためになった」、「サイトが見やすい」など、嬉しいお言葉がサイト運営の何よりの原動力です。「この記事があなたの役に立った」と感じて頂けたら、下記バナーをクリックして頂けると幸いです。

 

関連記事

コメントは利用できません。

アップルストア

関連するスマートフォン記事一覧

ページ上部へ戻る
Top