記事の詳細

アップルが iOS の最新アップデート 6.1.3 をリリースしました。

 

スポンサーリンク

アップデート内容

一か月ほど前に発覚していたパスコードロック画面の回避バグが修正されるほか、日本向けの「マップ」アプリが改善されます。

今回修正されたパスコード迂回バグは、緊急電話画面から精妙なタイミングや同時押しが要求される手順を踏むことで、電話帳を含む電話アプリにアクセスできてしまった内容。

任意のアプリを使うことはできないものの、発信のほか通話履歴や写真のブラウズ、メッセージの送信などもできてしまう困ったバグでした。

アップルは 3年前の iOS 4.1 でも、緊急電話から電話アプリのフル機能にアクセスできる似たバグを出しています。

 

マップアプリについて

日本向けの「マップ」は確かに改善されました。

リリース当初に話題になった存在しない駅やランドマークの大きなズレが直っている例がいくつか確認できたほか、駅や線路が見やすくなり、縮尺によって地図に最低限期待される情報がまともに表示されるようになっています。

提供元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130320-00015313-engadget-sci

 

スポンサーリンク


いつも当サイトを応援して頂きありがとうございます。
ポチっとクリックして頂けると励みになります。

スマートフォン ブログランキングへ

関連記事

コメントは利用できません。

アップルストア

関連するスマートフォン記事一覧

ページ上部へ戻る
Top