記事の詳細

iPhoneでウェブサーフィンが当たり前になってきましたが、3G回線ではストレスが溜まってしまいますよね。
ご自宅や公衆無線LANスポットなど、wifi環境があれば、ストレスフリーでインターネットが楽しめますが、
そのwifi環境でも、さらに通信(体感)速度を上げる玄人向けの情報をご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

設定方法

以下のキャプチャはiPhone4S、iOS6.1.3によるものです。

1.iPhoneの設定からWiFiをオンします。
wifi_up002
2. 接続しているネットワークの右側にある青い「>」をタップします。
wifi_up001
3. 「DNS」のところをタップし「8.8.8.8,8.8.4.4」と入力します。
wifi_up003
4. 最後に「DHCPリースを更新」をタップして閉じてください。

以上で、終了です。
Safari等で、実際にウェブを確認してみましょう。

 

最後に、、、

如何でしたでしょうか?

体感的に早くなったと思いませんか?
上記のアドレス以外にも、「8.8.8.8」「8.8.4.4」「129.250.35.251」なども速いそうです。

くれぐれも自己責任で行って頂きたいですが、変更前の数字をメモしておくと、元に戻せるので安心ですよ。

 

ポチっと応援よろしくお願いします

皆様からいただく「情報がためになった」、「サイトが見やすい」など、嬉しいお言葉がサイト運営の何よりの原動力です。「この記事があなたの役に立った」と感じて頂けたら、下記バナーをクリックして頂けると幸いです。

 
 

スポンサーリンク


 

関連記事

コメントは利用できません。

アップルストア

関連するスマートフォン記事一覧

ページ上部へ戻る
Top