記事の詳細

9月20日にiPhone 5s&5cの発売が始まりましたね!そして、ついにドコモからもiPhoneが登場し、大手3社すべてiphoneが揃いました。

そんな注目度が高いドコモiPhone 5s&5cですが、購入後「こんなはずでは……」なんてならないように、注意点を少しお知らせしたいと思います。

スポンサーリンク

 

注意点1.平成25年10月1日までspモードメールが使えない

「@docomo.ne.jp」のメールアドレスが使えるのは10月1日からとなり、iPhoneで設定が必要となります。
その間に送付された、spモードメールの閲覧・削除をすることはできません。

また、2014年1月中旬までspモードメールのプッシュ通知に対応していないので、手動で自動取得するかたちになります。
デメリットが多いようにみえますが、今年12月上旬から提供が始まる新サービス「ドコモメール」に期待しましょう。

 

注意点2.「Xiパケ・ホーダイライト」等、他のパケット定額サービスに入れない

対応しているのは月額5,460円の「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」のみです。
これは少し、改善が必要ですね(^^ゞ

 

注意点3.ドコモショップでは故障受付をしてもらえない

修理はApple正規サービスプロバイダーかApple Storeのみです。

 

注意点4.SIMの入れ替えはできない

物理的に大きさが異なりますので、他の機種への入れ替えは出来ません。

 

注意点5.おサイフケータイ機能が使えない

既に使用しているiPhoneユーザーならご存知だと思いますが、iPhoneはおサイフケータイ機能がないので使えません。
使えないサービスは全て事前に解約しておくのが無難です。

 

注意点6.現時点でサービス未定のコンテンツ・サービス

・iコンシェル
・しゃべってコンシェル
・NOTTV
・dマーケットの各種サービス(平成25年10月1日開始予定)
・デコメール
・電話帳
・ドコモドライブネット

 

最後に、、、

如何でしたでしょうか。
こんなはずじゃなかった!」と思わないためにも、機種変の前に一度確認してみてくださいね。

ちなみに今回の内容は、ドコモ公式サイトからでも詳細が確認できますので、要チェックです。
 

ポチっと応援よろしくお願いします

皆様からいただく「情報がためになった」、「サイトが見やすい」など、嬉しいお言葉がサイト運営の何よりの原動力です。「この記事があなたの役に立った」と感じて頂けたら、下記バナーをクリックして頂けると幸いです。

スポンサーリンク

 

関連記事

コメントは利用できません。

アップルストア

関連するスマートフォン記事一覧

ページ上部へ戻る
Top