記事の詳細

若者の間で「KS(既読スルー)」という新語が生まれるなど、人間のいざこざを引き起こすこともあるLINEの既読無視問題。つい先日もNHK総合で「中高生のネット依存」について放送され、LINEによるいじめ問題にも触れていました。

ですが、この「既読」は震災でスタッフの安否確認をしている時に、読んだかどうかがわかるといいよねという話になってできた機能だそうです。

LINEの仕様上、メッセージを開いたことが相手に「既読」として伝わってしまい、それにもかかわらず返信をしないことからこうした問題が起こるわけですが、この「既読」をつけずにメッセージを読むことができるのがAndroidアプリ「ちらみ」です。

 

スポンサーリンク

「ちらみ」のダウンロードと他社アプリとの比較

ダウンロードはこちら
ちらみ~既読つけないで未読のまま読む!既読回避で既読無視解消 – Google Play の Android アプリ

【他社アプリとの比較】
1.メッセージがあったら、通知バーから「ちらみ」を開くだけでメッセージを閲覧出来ます。

2.LINE等の絵文字も自動変換されます。

3.8種類のメッセンジャーアプリ(Facebook、Twitter、Skypeなど)に対応!

4.通知内容をLINE等より多く確認できます

 

設定方法

1.Google Playから「ちらみ」をインストールします。
 01_m
2. インストールが完了したら「開く」をタップします。
 02_m
3. つづいて「設定方法を確認する」をタップします。
 03_m
4. 設定方法の説明画面になるのでよく読んでから……。
 04
5. 画面中程にある「ユーザー補助を設定」をタップします。
 05_m
6. ユーザー補助画面の「サービス」内にある「ちらみ」をタップします。
 06_m
7. 画面右上のアイコンをタップします。
 07_m
8. 「OK」をタップします。
 08_m
9. 画面右上のアイコンがON状態に変わっていれば設定完了です。
 09_m
10. では実際に、「ちらみ」で既読をつけずにメッセージを読んでみましょう
実際にLINEのメッセージが届くと、画面左上の通知領域にLINEと「ちらみ」のアイコンが表示されます。
 10_m
11. 通知領域から「ちらみ」アイコンをタップします。
 11_m
12. すると、メッセージが表示されます。
 12_m
13. 13行くらいの文章であれば、全文表示が可能です。
 13_m
14. 「ちらみ」では通知センターに届いたメッセージを保存することで、専用アプリに既読をつけることなくメッセージの閲覧が可能になるので、「設定」→「アプリ」から使用したいアプリの「通知を表示」にチェックを入れておく必要があります。
 14_m

 

最後に、、、

如何でしたでしょうか?

人と人をつなぐことばのやり取りが、カジュアルに、適当に、ふわふわと、ゆるくなっていく流れは避けられないどころか、加速するいっぽうでしょう。

というか、もう実際に起きていることかもしれません、、、。

そのうち、「そろそろ結婚とかどう?(指輪のスタンプ)」とLINEでプロポーズ→既読スルーであえなく撃沈、というはなしも出てきそうです。

ただ、今思えば、夜遅くまで友達とLINEしてしまうのは、昔の若者がオールナイトニッポンを聞いて一晩過ごしたのと似た感覚と同じかもしれませんね(笑)

 

ポチっと応援よろしくお願いします

皆様からいただく「情報がためになった」、「サイトが見やすい」など、嬉しいお言葉がサイト運営の何よりの原動力です。「この記事があなたの役に立った」と感じて頂けたら、下記バナーをクリックして頂けると幸いです。

スポンサーリンク


 

関連記事

コメントは利用できません。

アップルストア

関連するスマートフォン記事一覧

ページ上部へ戻る
Top